rogo.jpg
開催日時

2019年10月5日​2019年11月4日

場所

沖縄県立博物館・美術館

入場料

無料

​イベントについて
_MG_8158.JPG
 沖縄と台湾に共通する文化のひとつはイレズミです。この展示会は、沖縄のハジチと台湾原住民族の展示を通して沖縄の女性たちが歩んだ歴史を見つめなおし、現代台湾の多文化共生の知恵を知る機会として、企画しました。
 沖縄女性のハジチと台湾原住民族のタトゥーを、1992年から98年まで調査しました。沖縄と台湾どちらもイレズミの文化を持ちながら、いずれも施術を規制されるという歴史をたどりました。
 消えつつあるハジチ、一方で様々なかたちで復活している台湾原住民族のイレズミ。この沖縄と台湾の歴史と現在から、現代日本のあり方を問い直します。
発起人:山本芳美(都留文科大学教授)
 沖繩和臺灣有著共同的文化其中的壹個便是紋身文化。本次的展覽會是希望通過日本沖繩的hajichi(針突)和臺灣原住民的展覽讓大家可以了解沖繩的女性們經歷過壹段怎麽樣的歷史,現代臺灣的多文化共生思想是什麽,從而籌劃的壹次展覽會。
 1922年至98年對日本沖繩女性的針突和臺灣原住民的紋身進行了調查,沖繩和臺灣都有著同樣的刺青文化,二戰前都被限制了其文化的發展。壹方面在逐漸消失的針突,而臺灣民族的紋身文化卻以不同的方式重新復活了。從沖繩和臺灣的歷史和現代來重新思考現代日本的現狀。
展示内容
  • 小原一夫『南嶋入墨考』(初版本、1962年)
  • 80年代のハジチ調査報告書とおばぁたちの話
  • 20世紀初頭に撮影された台湾原住民族のイレズミの写真
  • 現代台湾の原住民族による各種キャラクターグッズやポスターなど
 

時代の転換期に生きた沖縄女性たちの

生活史としての「ハジチ」

 ハジチ(針突)とは沖縄・奄美でかつておこなわれていた、女性の手の甲に深青色の文様を施した風習です。1899年にハジチが禁止されて以降、時代とともにハジチは消えつつあります。「ハジチ」について本格的に調査されたのは1980年代。それまで研究対象として重要視されていた文様の記録だけでなく、ハジチを軸とした女性たちの生活史を聞き書きする姿勢へと大きく転換しました。「ウチナー世」から「ヤマト世」へ、急速な世替わりに立ち会った女性たちの、そしてそれを書き留めた調査者たちの言葉に耳を傾けてもらいたいです。
生存在時代轉換期裏hajichi(針突)沖繩女性們:hajichi(針突)過去在日本沖繩的奄美存在過,女性的手臂上汶上深青色的圖案的文化。1899年針突被禁止了,隨著時代的遷移逐漸被忘去了。1980年代在沖繩進行的針突調查不只是壹份珍貴的文案記錄,它還是壹份關於當時的女性們的生活史。從紋身世代轉換到大和民族世代,描述著急速的世代更替中的女性們的生活史。

現代台湾の多文化共生

 台湾原住民族の複数の民族にもタトゥーの風習があります。沖縄と同様に施術が規制され、一度は途切れましたが、原住民族権利運動が成果を上げたことなどにより再び「民族の印」として復活しています。原住民族を表すキャラクターでもイレズミが描かれ、織物などの工芸やポスターなどで表現する人々もいます。
 果たして沖縄のハジチは復活するのか、それともイメージに留まるのか、イメージすら忘れ去られるのか、その将来を占ううえでも台湾の動向に注目します。
現代臺灣的多文化共生:臺灣原住民有數個民族有過紋身文化,與沖繩壹樣其文化被限制,途中有關紋身文化壹度消失過,文化復興運動時紋身文化再次被認為民族之印,在年輕人之間再度復活。通過紡織品和海報等工藝品來表達自己對紋身文化熱愛。到底沖繩的Hajichi(針突)是否會復活,還是還是只是停留在人們的記憶中呢,或者是會完全忘記,讓我們來看向臺灣的動向來預測沖繩的針突的將來。

多くのお力添えをいただき

​ありがとうございます!

実施しておりましたクラウドファンディングは
9月30日をもって締め切りとなりました。
ご支援いただいた方:218名
ご支援額:1,782,000円
ご支援いただいた皆様に、心より感謝申しあげます。
展示会についてのお問合せはこちらから
 

イベント情報

2019年10月4​日(金)
15:00~16:00
マスコミ内覧会
2019年10月5​日(土)
13:00~14:00
1980年代にハジチ調査をした調査員の座談会
17:00~17:30
パイワン民族の彫師Cudjuy Patjidresさんのトーク
2019年10月25​日(金)
17:30~20:00
「南島残照 女たちの針突」上映会
「ハジチ唄」小原一夫氏の孫、慶子さんによる生演奏
※会場が「1F博物館講座室」より「3F講座室」へ変更となりました。
2019年10月26​日(土)
17:00~
「ハジチ唄」小原一夫氏の孫、慶子さんによる生演奏
 

Official SNS

Facebook、Twitterで最新情報を配信中
  • Facebook
  • Twitter

チラシのダウンロードはこちらから

click here to download
ダウンロードはこちら
点击这里下载